戦艦大和を作ってみるよ。(デアゴスティーニのアレ。)

スポンサーサイト --.--.-- -- --:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カミングアウト。 2006.02.27 Mon 19:37


ちょっと忙しくって作れないでいたら、いつの間にか
もう24号まで届いてしまった…! どうしよう!
まだ、1号分も仕上がっていないのに…!!

そんな悩みを友人に、大和を作っているという事実を含めカミングアウト。
思いっきり「アホだ…」と言われてしまった! ギャース!!
「総額10万円以上、そして約2年という歳月をかけて何故"大和"なの?」とか
「デアゴスティーニのシリーズって買う人いたんだ…!」とか、とにかく
色々つっ込まれる始末。 てか、自分でも何でこんな暴挙に出たんだろう。
そして、最高に無様な艦が出来るのを、生暖かく応援された…。

そうさ、最高にとんでもなく無様な姿になろうとも完成させるさ。
だってもう、1/4過ぎているんだもん…(号数は) 勿体無い。ネタ的にも…。


それはそうと、先輩方の製作記録を読んでいると自分も改造したくなります。
艦橋の窓を開けてみたり、メリハリのある感じにしたり、手すり付けたり、
甲板のナミナミっぽいシートはっつけてみたり…。
あーでも、そこまでやるのは自分の技量的に不可能に近いよなぁー。
逆にぶっ壊しそうだもん…!! 

削りはじめました。 2006.02.18 Sat 02:20




上が削る前。 下が1時間くらい削ったヤツ。
あんま、変わらないね。

はじめ、SBS(ステップ・バイ・ステップ)の意味が判らなかった。
5番の「裏面の周囲の縁にやすりをかける」と書いてあるけれども、
裏側のやすりの必要性が理解できなかった。 だって、裏じゃん。
で、その次の「平らな面において隙間をみる」ってあるけど、
あんまり、隙間がよく分からない…。
すでに、行き詰まり感を醸し出す、我が造船所。

疑問を残したまま、とりあえず次の、ふたつをくっつけた時に
デコボコにならないように、やすりがけをするということは、
理解できたので、寝る前に少しだけやる事にしました。


削っていくうちに、やっと、裏側のやすりがけの必要性や
なんとなく、隙間あるのかな?じゃヤバいぞという事は判ってきた。
そんで、裏側とかもやすりをかけたんだけど、今日は遅いので終了。
なんだか、やすりをかけても、やすりをかけても変わらない気がする。
てか「やすりの目が残るので注意しましょう」とか書いてあるけれども
かなりのデコボコを、削っていたらやすりの目、出ちゃうよ!

まだまだ、修行不足なんだなぁ。


SKIN:Babyish-まとめ  ADMIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。